のんべんだらり 時々 ○○


日々の徒然
by さよ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

鼓室形成術(決心から手術前まで)

(前回からの続きです)
手術を決心した旨を、当時のかかりつけのお医者さんに伝え、大きな病院の紹介状を書いてもらいました。それが2011年夏ごろ。
(興味があるかたはMore...をどうぞ)




紹介先のドクターに、仕事の関係で年末年始のまとまった休みにあわせて手術を受けたい旨を伝え、それまでは2ヶ月に1回聴力検査を重ねました。
で、希望どおり年末に手術が決定。
手術の前日にドクターから手術の説明がありました。

手術は「鼓室形成術」であり、手術のゴールは中耳の炎症の掃除(表現がわからん)と鼓膜再生による聴力の回復になります。
私の場合は炎症が進み気味で、中をあけてみて炎症が、音を伝える耳小骨にまで及んでいた場合は、炎症の掃除に加え、耳小骨の入れ替えを行うかもしれない、とのことでした。

手術は局部麻酔で予定所用時間は3時間。

耳の近くにはいろんな神経が通っているため、万が一のリスクとして
味覚障害やめまいの発生などが挙げられました。

でもリスクのない手術なんてありません。リスクをなくしたいなら手術を受けないのが一番確実です。手術を受けると決めたらドクターを信じて突き進むのみです(もちろん決めるまでは自分が納得できるまで調べたりすることは必要かと思います)。

私も手術日の数週間前は不安からネットで色々調べたり、訳もなく手に汗をかいたりして落ち着かない日々を過ごしましたが、3日前くらいになると不思議にいい意味で開き直ってきて、「なるようになる」と思えるようになりました。

次回に続く。
[PR]
by jb_love | 2012-01-10 21:59 | 耳のこと